SF
深夜の市長
5abdda1c5f78663ba900024d 5abdda1c5f78663ba900024d 5abdda1c5f78663ba900024d

深夜の市長

残り1点

¥1,200 税込

送料についてはこちら

・沖積舎  海野十三  2013/8/20 発行  326p  B6 版 「日本SFの父」海野十三の作品から、「深夜の市長」「蠅男」「振動魔」「赤外線男」「三人の双生児」を収録。  深夜の散歩にでかけた黄谷青二(きがやせいじ)は誰かの悲鳴を聞く。好奇心に駆られて走ると、男の背中に刃物が突き立っていた。  そこに警察官の声。自分が容疑者になる、と逃げた黄谷は老人に助けられて夜の街を行く。老人が言った。「おい、『深夜の市長』、起きてるか」  本書は、「バーゲンブック」です。 「バーゲンブック」とは、出版社が定価拘束を外し、自由な値段で売れるようにした本です。古書とは違い、誰かが購入した中古品ではありません。