5b595b2ba6e6ee7b4200041a 5b595b2ba6e6ee7b4200041a

救命

残り1点

¥400 税込

送料についてはこちら

東日本大震災、医師たちの奮闘 ・新潮社  海堂尊 監修  2011/8/30 発行(2012/7/12 4刷)  254p  四六判 「修羅場では物事の本質が露わになる。社会の本質はまず医療ありき、なのだ」  9人の医師が語る、東日本大震災における医療の実態。  それは「99% の絶望の中でも 1 % の希望はある」という意思の物語でもあり、「医療がないと人は離れていく」という地域の現実でもある。 目次: その時、「お前は医者じゃないのか!」という声が聞こえました 心のケアの専門家だから傷つかないわけではないんです この避難所「ビッグパレットふくしま」で命を失った方は一人も出ませんでした。それが一番の誇りです 心の問題で自殺する人を一人でも減らしたい 震災を機に医療の力を見直してほしい 日本のような先進国で身元不明者がいるなんて絶対に許せません 災害時の医療統括の重要性を痛感しました 医療がないと人は離れていく。医療が立ち上がれば安心する 患者さんと話していると、自分まで癒されます いのちを救い、死を悼む  この本は古書です。