文体の科学
5c4ab639787d84426eed7346 5c4ab639787d84426eed7346

文体の科学

残り1点

¥2,090 税込

送料についてはこちら

・山本貴光  新潮社  2014/11/25 発行  296p  四六判  なぜ文体は一つでないのか。  文体を考える時、それがどんな物質にどんな状態であらわされているかを無視していいのか。  そんな疑問を発端とする連載をまとめたもの。  古代ギリシアの哲学対話から、ツイッターまでをカバーして、言葉と人の関係を解読する。 目次: 文体とは「配置」である 文体の条件――時間と空間に縛られて 文体の条件――記憶という内なる限界 対話――反対があるからこそ探究は進む 法律――天網恢々疎にして漏らさず 科学――知を交通させるために 科学――世界を描きとるために 辞書――ことばによる世界の模型 批評――知を結び合わせて意味を生む 小説――意識に映じる森羅万象 物質と精神のインターフェイス あとがき 参考文献・映像  この本は新刊です。