監視デフォルト社会―映画テクストで考える―
5c5bdffcc2fc284bf934ace6 5c5bdffcc2fc284bf934ace6

監視デフォルト社会―映画テクストで考える―

残り1点

¥900 税込

送料についてはこちら

・阿部潔  青弓社  2014/1/19 第一刷  212p 『未来世紀ブラジル』『マイノリティ・レポート』など六本の映画の「監視」を読み解き、現代社会における監視のおぞましさを考える。 目次: プロローグ 監視をめぐるイマジネーション チャプターⅠ プレビュー 個人情報の行方 スクリーンⅠ 『未来世紀ブラジル』――「死体の不在」という謎 インターミッション バトル氏の独白 チャプターⅡ プレビュー データとしての身体 スクリーンⅡ 『ガタカ』――「人間の尊厳」の条件 インターミッション ガタカの医師のつぶやき チャプターⅢ プレビュー 犯罪なき社会への欲望 スクリーンⅢ 『マイノリティ・リポート』――「神のごときシステム」の陥穽 インターミッション ショーンの回想 チャプターⅣ プレビュー 国家権力の影 スクリーンⅣ 『善き人のためのソナタ』――「あまりに人間的な」転向 インターミッション クリスタの後悔 チャプターⅤ プレビュー 陰謀への妄想 スクリーンⅤ 『バーン・アフター・リーディング』――「陰謀」の遍在と不在 インターミッション チャドの嘆き チャプターⅥ プレビュー 眼差しの快楽 スクリーンⅥ 『LOOK』――「プライバシー」の現在 インターミッション 連れ去られた女の恨み エピローグ 監視のおぞましさの正体 あとがき  この絵本は「バーゲンブック」です。 「バーゲンブック」とは、出版社が定価拘束を外し、自由な値段で売れるようにした本です。古書とは違い、誰かが購入した中古品ではありません。