日本語文章がわかる。
5c8b3426baa3894a4bbf5bd6 5c8b3426baa3894a4bbf5bd6

日本語文章がわかる。

残り1点

¥480 税込

送料についてはこちら

・AERA MOOK  朝日新聞社  2002/12/10 発行  176p  B5 版  日本語で文章を書くことについてのムックだが、正面からの手ほどきではなく、30 人を超えるプロの書き手の語りの中からそのエッセンスをくみ取る。 目次:  書くことへの誘いひとはなぜ「書く」のか(加藤秀俊) ・書き方の部屋  長篇小説・作者の手におえぬ悪魔(加賀乙彦)  短篇小説・見方の新しさ、捕らえ方の珍しさ(阿刀田高)  エッセイ・「私」をどう演出するか(木村治美)  ノンフィクション・問われるコミュニケーション能力(藤井誠二)  童話・始まりはひとつの風景(角野栄子)  ミステリ・手垢のつかない発想で勝負(辻真先)  ファンタジー・だれもが経験する心の冒険物語(荻原規子)  自分史・自分の生き方が見えてくる(内海靖彦)  小論文・YES・NOを自分の頭で考える(樋口裕一) ・創作のヒント-私の文章術 「文章」に反対する・小説(高橋源一郎)  誰かの文章を熱烈に好きになる・小説(田口ランディ)  文は技能なり・エッセイ(山口文憲)  物語を図式化する・小説(篠田節子)  インタビューの魅力・ノンフィクション(加藤仁)  良きメールは良き一行から・メール(枝川公一)  どれだけ深く考えられるか・ノンフィクション(久田恵)  翻訳から学んだこと・小説(常盤新平)  読み手に苦痛を与えない・エッセイ(岸本葉子)  リズムでたたみかける・科学エッセイ(池内了)  新人賞へチャレンジ小説の書き方Q&A(松成武治)  私の作文修行(南伸坊)  日本語の対話性(中井久夫) ・作文から始まる  よい子の作文は忘れましょう(清水義範) 「純文章」のすすめ(清水良典)  キャラクター小説の可能性(大塚英志)  読書感想文さん江(山崎浩一) ・日本語の力を考える  日記の愉しみかた(荒川洋治)  いい文章のできるまで(池辺史生)  翻訳から見える日本語(小川高義)  文章読本に殺されないための10箇条(斎藤美奈子)  言葉の力を前にして(村田喜代子)  この絵本は「バーゲンブック」です。 「バーゲンブック」とは、出版社が定価拘束を外し、自由な値段で売れるようにした本です。古書とは違い、誰かが購入した中古品ではありません。