シェフを「つづける」ということ
5cf890a7c843ce2df85e578a 5cf890a7c843ce2df85e578a

シェフを「つづける」ということ

残り1点

¥1,944 税込

送料についてはこちら

・井川直子  ミシマ舎  2016/1/27 初版第三刷(2015/3/1 初版第一刷)  272p  四六判、ソフトカバー  2000 年代初頭、イタリアのレストランは「厨房のドアを開ければ、日本人コックがうじゃうじゃといる」と言われた。シェフを目指して多くの若者が修行していたのだった。  筆者は彼らにインタビューを試み一冊の本にまとめた。その十年後、彼らがどうしているのかを改めてまとめたのが本書。 「まえがき」に日本における料理の波がよくまとまっており、料理の事を知らなくてもスムーズに入れる。 目次: まえがき  僕は料理しかできへんから ビジネスの視点から見れば、それはもう面白い国 悠久の舞台から世界へ イタリア料理を、アジアに伝える鍵 故郷で、生活を築きたい 車椅子シェフという自由 もがいて、もがいて 年輪の味 それぞれの道  あとがき  この本は新刊です。