YS-11 世界を翔けた日本の翼
5d6a0ec0d0f25641810f9fe9 5d6a0ec0d0f25641810f9fe9 5d6a0ec0d0f25641810f9fe9

YS-11 世界を翔けた日本の翼

残り1点

¥250 税込

送料についてはこちら

・中村浩美  祥伝社新書  2006/9/5 初版第一刷  216p  日本が戦後初めて開発した旅客機、YS-11. その誕生と活躍をわかりやすくまとめた。  YS-11 は、エンジンの第一案と、翼面積の第一案の組み合わせが採用されて生まれた。そのため、「じゅういち」ではなく「いちいち」と呼ぶのが正しいらしい。 目次: 序章――ラストフライト 計画――日の丸旅客機の黎明 開発――五人のサムライと新世代技術者 離陸――初飛行と“聖火”空輸の栄誉 技術――YS-11のテクノロジー 展開――YS-11のファミリー 飛翔――日本の翼、世界の空へ 失速――無念の生産打切り 運行――日本のエアラインとYS-11 終章――惜別のダート・サウンド  この本は古書です。