tanec 01
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

tanec 01

残り1点

¥1,000 税込

送料についてはこちら

・2021/2/22 発行  15x19cm  56p “tanec”とはチェコ語で「踊る」。  第一号の特集は「チェコのこと」。  人形劇、映画…そう言えばチェコで盛んだと聞いたことがある。でも、それだけじゃない。もっと広くてもっと深い。 目次: はじめに チェコってどんな国? 小さくて弱くて優しい主人公たちと――アマニタデザインのゲームを遊ぶ 手仕事の映画――チェコの人形/アニメーション映画 おばちゃん」の普遍性――映画『チェコスワン』を観て 『異端の鳥』の非情 映画祭から見えるチェコの市民運動の伝統 チェコの音楽をちょっとだけ チェコのアートシーン チェコ・コミックの本棚から ビジュアルから想像が広がるチェコ絵本 日本で出版されているチェコの絵本 チェコで友達を作るには?趣味のクラブを作るという提案 チェコの慣用句から日本語を学ぶ イジー・クラトフヴィル『約束』――「ナボコフの二手詰」すら包括する、「狂気」の連続体 ミハル・アイヴァス『もうひとつの街』――哲学とシュールが入り乱れたチェコの幻想文学―― Divadlo Lisen の人形劇 観客の目を見つめて――人形劇作家ヴェンドゥラ・トムショヴァーさんインタビュー チェコのことをもっと知るには  この ZINE は新刊です。